北北東の風 Blog最近のお天気の話題のお話

地球温暖化と数値シミュレーション

英科学誌のネイチャーの注目のハイライトに、北極海海氷の減少はユーラシアの厳冬の確率を倍にしているとの記事が掲載された。それを受けて、新聞社が、「厳冬は地球温暖化の影響」といったような記事が配信された。(毎日新聞 2014/10/27配信他) これは、森正人らがネイチャージオサイエンス電子版に発表した、Robust Arctic sea-ice influence on the frequent Eurasian cold winters in past decadesを元に発表されています。(高くてアブストしか読んでません。1部$9.99って。。。。。) 内容はというと、 この10年間、ユーラシア大陸では、厳冬が多かった。北極海の海氷の減少と北極振動(AO)に着目して、再解析データとアンサンブルシミュレーションを用いて、調べると関係があることが示された。海氷が減ると、AOインデックスが負に働く(=ユーラシア大陸で厳冬になる)が分かった。 というものでした。ところで、話は変わるのですが、地球温暖化の議論の中で、「明日の天気予報も当たらないのに、100年後が当たるはずがない」というのを時々聞きます。これについて考えてみましょう。… Read more

台風報道と気象情報番組

T201419は、日本の東海上に抜けて行きました。手元で、すぐに調べられるようにデータセットを整備していないので、感覚ですが、2週連続で大きな台風が来たのは珍しいのではないでしょうか。 19号といえば、りんご台風(T199119)がすごく印象に残っています。その前年のT199019も勢力が強く多大な被害も出しています。幼ながらに、19号と言うのは、恐ろしい台風が来る番号だと思ったものでした。まぁ、その後、19号という番号の台風で大きく被害が出たのは、なかったと記憶していますが。 今回の台風の振り返りは、別途行いたいと思います。 記憶の中の台風報道 小さいころ(20~25年前くらい?)NHKの深夜の台風報道が好きでした。まぁ、天気予報自体が好きな番組でしたが。。。あの当時、たぶん、深夜放送はやっていなくて、台風が来ると特別にやっていた記憶があります。 記憶の限りだと、名古屋の街並みを映しつつ、定期的にレーダ画像、台風の現在位置と、進路予報を送出していたと思います。また、名古屋地方気象台の主任予報官(もしかすると、日本気象協会だったかも。この辺はあやふや)が、定期的に解説をしていました。ひまわりのアニメーションもあったかもしれません。 日本地図の書かれた、黒板に、円形のマグネットっぽいものを貼ってたような記憶が。 なお、日中は記憶にありません。 今回の台風報道… Read more

ひまわり8号

2014年10月7日14時16分00秒(JST)に、ひまわり8号が、種子島宇宙センターからH-2A 25号機に乗っけられて、打ち上がりました。 14時44分、無事に衛星の切り離しに成功しました。 これで、衛星側に問題がなければ、トランスファー軌道を経て、静止衛星軌道にのります。静止衛星軌道は、地球から、約35,800km上空から写真を撮ります。 概要 ひまわり6・7号(MTSAT-1R/2)からどう変わるのか確認しておきましょう。 要素 ひまわり6/7号 ひまわり8/9号 静止位置 140E/ 145/E 140E 運用開始日 2005年6月28日 / 2010年7月1日 2015年夏頃 バンド数 可視:1 赤外:4 可視:3 赤外:13 観測頻度 全球 1回/hour… Read more